カテゴリー:化学

  • 【高校講座 化学】 化学反応 4.反応速度式

    反応速度を変えるには反応速度を変えるには、粒子の衝突回数を増やすか、衝突する粒子の持つ運動エネルギーを大きくする必要があります。 そのためには、反応する物質の濃度、圧力、温度を変えたり、触媒を入れることが必要になります。…
  • 【高校講座 化学】 化学反応 3.反応速度

    化学反応が起こるには化学反応は運動している粒子が衝突することによって起こります。衝突する粒子が持つ運動エネルギーが活性化エネルギー以上であると化学反応が起こります。 ということは、化学反応は粒子の衝突回数が多いほど、粒子…
  • 【高校講座 化学】 化学反応 2.熱化学 結合エネルギー

    熱化学方程式と結合エネルギー前回は、熱化学方程式とヘスの法則について学習を進めてきました。今回は熱化学方程式と結合エネルギーについて学習します。 結合エネルギーのポイントは、吸熱なのか発熱なのかを理解するために、その定義…
  • 【高校講座 化学】 化学反応 1.熱化学 ヘスの法則

    熱化学方程式とヘスの法則今日は、熱化学方程式について学習します。この単元はいままでの化学反応式とは違い、熱についての方程式を立てることになります。 化学反応式とルールが異なりますので、この違いをしっかりと理解し、熱化学方…
ページ上部へ戻る